仮想通貨たち



皆さまこんにちは
カネなしパパのスバルです
(^_^)/



ビットコインだけでなく、
モナコインという暗号資産も購入してみました。



モナコイン


*モナコイン(Monacoin)とは、掲示板サイト「 2ちゃんねる」のソフトウェア版でMr. Watanabe(わたなべ氏)によって開発された日本国内で強い人気を誇る暗号資産す。 アスキーアートのキャラクター「モナー」が名前の由来になっています。



なぜここにきてモナコインを購入したのかというと、
今年の9月(予定)に半減期が待っているからです!



半減期とは、暗号資産にはインフレを防ぐために「発行上限」が定められているものが多く、一定周期の「半減期」の度にマイニング報酬が減る仕組みになっています。
マイニング報酬とは、
暗号資産の取引承認に必要となる複雑な計算(コンピューター演算)作業に協力し、その成功報酬として新規に発行された暗号資産を得ること。




この半減期により供給量が減ることで希少価値が上昇、暗号資産の価格が高騰しやすくなります!!




カネなしパパスバルの今回の購入金額は
150円で30枚=4,500円(2020年3月9日)、
125円で80枚=10,000円(2020年3月12日)
の計14,500円にしてあります。




それでは売る金額はいくらに設定したのでしょう?


半減期が待っているということもありますし、
モナコインはビットコインより時価総額38位(6月6日時点)と小さいので、少しの買いで価格が上がりやすいという傾向もあります!!



上昇



というわけで、
売却価格は高めに設定して2020年2月の最高値300円のもう少し上、350円を目指したいと思います!


350円で売却できれば、
(350円−150円)×30枚=6,000円、(350円−125円)×80枚=18,000円
の計24,000円。



利益は24,000円にもなります!!




それでは6月6日現時点でのモナコインの価格はいくらになっているでしょうか?


スクリーンショット 2020-06-06 21.07.32


とうとう200円を超えてきました!!



今売ったとしたら、

(200円−150円)×30枚=1,500円、(200円−125円)×80枚=6,000円
計7,500円

利益は7,500円にもなっています!!



ガマンガマン(>-<)
350円になるまで売るのは我慢です…




9月予定の半減期が終わった後のカネなしパパの
モナコインレポートを是非楽しみくださいね!!
















暗号資産を取引するならこちらの取引所がおススメ。
すべて金融庁登録済み取引所です♬

                              ⇩⇩⇩
 ①モナコインの取引高が世界トップレベル!
bitbank

②投資初心者にも見やすく分かり易いスマホアプリが人気! コインチェック

③ビットコインの取引で国内最大の取引量を誇る! bitFlyer

④国内ナンバー1のセキュリティー評価!
Liquid by Quoine                                         
⑤取り扱い銘柄が豊富!
GMOコイン






AIに資産運用はお任せ!今人気のロボットアドバイザーならこちら♫
          ⇩⇩⇩
①カネなしパパも使ってます(^-^)


②1万円から利用可能です!
THEO+docomo





おうち時間を快適に過ごせる在宅特集はこちらからどうぞ♬

         ⇩⇩⇩